KALMIA-WORKS

Renewed in August 24,2017.

「ICカードリーダー」が転売ヤーの餌食に。でもスマホで代用が効くので買う必要はありません

特別定額給付金(10万円給付)のオンライン申請にはマイナンバーカードが必須。

 

そこで必要となってくるのが「ICカードリーダー」であり、転売ヤーの格好の餌食となっている。

 

結論から書くと既にマイナンバーカードを持っている人でも特別定額給付金を受け取りたいが為に、わざわざ「ICカードリーダー」を購入する必要は無いのである。

 

理由は簡単で、NFC(オサイフ機能)搭載のAndroidスマホで代用が効くからだ。 因みに「iPhone」は不可の模様。

 

落ち着いて欲しいのだが、特別定額給付金を早く受け取りたいからと、今からマイナンバーカードの申請をしても最低でも1ヶ月は掛かる。

 

つまり書類での給付申請の方が早い場合が多い。

 

実家の方に確認してみたら既に書類が届いたようで申請済みらしく、今月中には振り込まれるらしいです。 羨ましい・・・(苦笑)

 

そしてスマホで代用が効く以上は、慌てて高額転売品の「ICカードリーダー」を購入する必要は無いのである。

 

転売ヤーからの購入は避けて、転売ヤーが持っている物は不良在庫としてしまえばいいのである。

 

別件ですが、マスク価格も品質の悪いものから先行して価格が下がってきました。 恐らくまだまだ下がりますよ。

 

最近は異業種がマスク販売に手を出していて、ドラッグストア等とは関係ないフードショップやアパレルショップが販売していたりします。 これもスルーする事で、価格下落はさらに加速します。

 

くれぐれも高額転売品には手を出さないようにしましょう。

※関連情報 「ICカードリーダー」が転売ヤーの餌食に…10万円給付金が引き金?

 

急速に下落するマスク価格

お問い合わせ