KALMIA-WORKS

Re:August 24,2017. 1999-2023.

マイナ保険証の全国利用率が5%割れ目前!



相次ぐトラブルや情報漏洩で、そもそも信用が無いからマイナ保険証の全国利用率がまもなく5%を切る。
恐らく、まだ減少するだろう。

幾らメリットを強調したところで、ベースが住民基本台帳ですし、横の連携も取れていないから問題山積。

そもそもシステム設計がまともですら無いし、システム未完成のまま見切り発車をして税金を惜しげもなく投入しながら突っ走る政府には不信感しかない。

このままでは国民皆保険制度も崩壊する。

何度か中止するタイミングはあったのに見事に逃している。
これ以上の血税投入は避けて一旦白紙に戻すのが正しいと考える。

国民への増税よりも、まずは議員に対する増税をシッカリとやるか、議員数低減と議員報酬削減、国税の支出見直しが先決である。

何故一つのシステムに固執するのか甚だ疑問である。
やはり癒着があるのか? いや、単なるつまらないブライドの問題か。

今の紙ベースの保険証も有効にしておけば、ここまでの問題は起こらないのに。
マイナ保険証一本化を掲げるから、かかりつけ医の廃業が相次いでいる。

そして最早誰もマイナ保険証を使わなくなり、冒頭の様に全国利用率が5%割れ目前である。
ハッキリ言って愚の骨頂である。

※関連情報
マイナ保険証のすさまじい嫌われぶり…全国利用率が5%割れ目前、今後どこまで下がるのか

マイナ保険証「資格確認書」に5億5000万円のコスト…荻原博子が怒り「政府は国民皆保険制度を壊すつもりか」

マイナ保険証「誰にもメリットない」 埼玉県保険医協会が知事に要望

マイナ保険証で追い込まれる「かかりつけ医」…廃業が過去最多 「紙」が廃止なら保険診療を続けられない

お問い合わせ