KALMIA-WORKS

Re:August 24,2017. 1999-2023.

急に再起動が激しく遅くなった:原因は「KB5000802」

今回の現象は「KB5000802」をインストールしたメインマシンでの出来事である。

シャッドダウンをすれば問題ないが、再起動を選択すると通常起動の何十倍も時間が掛かる。

軽く数分は待たされる。
フリーズしたかと思うくらいの長さである。  

簡易的に直近の作業を見直して検証した結果、ある意味予想通りの結果となったが、Microsoftの3月定例パッチ「KB5000802」のインストールが原因だった。

しかも厄介なことに「KB5000802」をアンインストールしても「KB5000802」はWindows Updateによって自動的にインストールされてしまうため、事態はより深刻である。

仕方なく、Windows Updateを暫定的に停止した。
一先ず1か月ほど停止処置を施した。

今回の問題の「KB5000802」だが、環境によってはBSoDを引き起こす事が問題となっているが、そちらには遭遇していない。

いずれにしても現時点での「KB5000802」インストールは止めた方が良いだろう。
改善されるまで待ちましょう。

 

※関連情報
Windows 10 KB5000802でBSODによりPCがクラッシュする深刻な不具合が発生

 

お問い合わせ