KALMIA-WORKS

Re:August 24,2017. 1999-2023.

NGT48は解散、運営のAKSは撤退すべき

山口真帆への暴行事件で山口真帆は被害者なのに運営会社のAKSからパワハラまで受け、暴行事件に関係したメンバーは解雇するといっていたのに再編成して再出発と発表。

しかも山口真帆は追い詰められて卒業を発表、山口真帆と仲の良い長谷川玲奈と菅原りこも同時に卒業すると発表。

特にNGT48のファンと言う訳ではないが報道や山口真帆ツイッターの内容等を鑑みると、これでは正しいものが排除され、暴行事件にかかわったメンバーが残るという最悪のパターンを運営が選択したことは許せない。

新潟県や市、JRを始めとする企業にはこれからもNGT48とは契約せずに自然消滅まで追い込んでもらいたい。

一番の希望は山口真帆に暴露本を出版して頂き、真実を明らかにしてほしい。

暴行事件にかかわったメンバーも実名で出してほしい。

暴露本が出版されればNGT48およびAKSは相当な打撃を負うだろうから。

※関連情報

山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」

お問い合わせ