KALMIA-WORKS

Renewed in August 24,2017.

[DIY]エアクリ用添加剤「HONEC」を装着


今回、FIT3 RS用に購入した「HONEC」

HONECとは、なんと純正エアクリーナーボックスの中にセットする空気の添加剤である。

HONECはもともと燃焼時の未燃焼分を無くすために、燃料添加剤の代わりになるものとして開発された。

本来の作用は未燃焼ガスの中の炭素を燃やし、その結果、燃焼スピードが上がり、そしてパワーが出ると言う代物。

このアイテム、一番安いものでも1万を超える。
しかも排気量によっては複数本必要となるので、導入の判断は各自にお任せする。

自分は面白そうだから実感出来なくても良いか、くらいの気持ちで購入してみた。
するとFIT3 RSでも、しっかりとトルクアップを感じた。

スロコンをOFFにし、純正の状態で街乗りでも低速から体感できるほどに変化した事に自分でも驚き。

おかげで街乗りでも更に運転しやすくなった。
再度購入するかは別として、中々に楽しめる。

ただ注意点としては「エンジンが吸入する時に熱力により有機化合物を昇華させた気体になる」と言う事なので、青空駐車をしている方や簡易カーポートの利用では特に暑い季節の夏には添加剤の消耗が激しくなると予想される。

仕組みから考えて駐車しているだけで添加剤が減っていくと思われる。

自分の場合は直射日光があたる事は皆無と言う事で多少はマシだとは思うが、それでも夏の酷暑では軽減できるのは微々たるものだろう。

どの程度減少するのか気にはなるので定期的に確認してみたい。

因みにFIT3 RSクラスでは、パワーと燃焼効率を上げるためのガソリンタンク注入型の燃料添加剤を入れても体感は出来ないのが現実だったりする。

ただメンテナンスの為に燃料添加剤も定期的に入れてはいるが。

補強を入れている影響で安定性も増し、コーナーでもだいぶ踏ん張ってくれるし、運転していて楽しいが、どうしても高速での合流時などで瞬発力が必要な時は、通常はOFFにしてあるスロコンのスイッチをONにするので瞬発力は全く問題ない。

(条件にもよるけど、スイスポには負けないよ)

※関連情報
ステアリングステッチの縫い直し(レッドステッチ化)

[DIY]前後ウインカーのステルス&LED化

FIT3 RSにロアアームバーを装着

普通に「みそきん」「みそきんメシ」買えた


購入してきた「みそきん」「みそきんメシ」

今日は「みそきん濃厚味噌ラーメン」「みそきん濃厚味噌メシ」の再販開始日。

購入できたのは「物欲センサーの無さ」が良い方向に働いたようだ。

どうしても「みそきん」「みそきんメシ」を食したい訳ではなかったから、いつものルーティンで先にスーパーへの買い出しに行ってきた。

戻ってきてから「ダメもとでセブンイレブンに行ってくるー」と言い残して、近くのセブンイレブンへ徒歩で向かう。

土曜日だし最終的にはかなりの人数が来店。

するとチーフスタッフが出来るだけみんなが買えるようにと最初の購入制限からドンドンと制限が厳しくなっていく。
最後には一家族に対して個数制限が出るまでになった。

子供みたいに駄々をこねて文句を言っていたおばちゃんもいたが無視!

更には途中で大学生くらいの男性が割り込みをしてきたので、近くにいたスタッフと並んでいる人に聞こえるように「あなた並んでないよね?」と淡々と指摘。

みんなが並んでいるのだから、割り込みは禁止です。

一先ず速報版です(笑)

スマートウォッチを予備品に入れ替え



約2年、365日毎日使用していたら、スマートウォッチのバッテリーが3日で40%程度まで減るようになっていた。

シリコンバンドが肌に合わず、メタル製のバンドに交換している。

そこで予備として購入しておいたバッテリー容量が同じタイプのスマートウォッチを保管庫から出してきてセットアップ。

スマホに入れるアプリも同じ物を選択してある。
当然バンドもメタル製のものに交換済み。

予備品に交換してすぐに気づいたのは、設定も含め使い方は変わらないのに丸1日経過してもバッテリー表示は100%のまま。

流石に故障品を掴まされたかな? とは思いつつ、機能は正常に動作しているのでバッテリーが早く減るように設定を一部変更。

すると2日目には98%の表示になったので、通常の設定に戻しておいた。
安心したよ(笑)

バッテリー容量が同じ安物の商品なのに、2週間が経過し15日目になってもバッテリー残量は57%を表示している。

最初はこんなにバッテリーが持っていたんだなと、あらためて実感。

あたりまえだけど、バッテリーは徐々に劣化していくから気付きにくかった。
劣化したと言っても5日程度は使えたので特に問題はなかった。

同じ仕様の物をまだ在庫として確保してあるので、暫くは安泰である。

2年間使用した感じでは中国製であれ、ざっくりとした判断には役に立っている。
スマートウォッチで知りたいことは確認出来ているので。

それに定期健診も毎年実施しているし、血液検査も年に最低でも2回は行っているので精度が高くなくても全く問題なし。

直近で内科に行ったら血圧は毎回確認していたが、国からのお達しで6月から「通院の度に身長と体重」も測定する事となった様子で全国統一フォーマットの用紙が送られてきたらしい。
国の言いたいことは分かるが、「勝手に決めて毎回病院に丸投げ」が多すぎるのではないか?

説明を聞いているうちに「確実にまた病院(現場)の作業量が増えるよね?」と言ったら、先生も看護師も「病院を潰す気か!」と怒っていたよ。
全く持って同感である。

現在の健康保険証が無くなる(マイナ保険証に一本化)となった時点で、かかりつけ医の廃業が過去最多を更新している。

しかも全ての機械(マイナンバーカードリーダー)でマイナンバーカードが読み取れるわけではないのが現状なので、偽造マイナンバーカードで詐欺グループは詐欺し放題。

個人情報なんてあちこちで漏洩しているし、実際に漏えいした個人情報は日本人の物であっても普通に売買されている。

国会議員だけの話ではなくて、国民が危険に晒されてるいるのが現実。

当の河野デジタル大臣は「なんとかなるんじゃないか」と無責任な事を言っている。

何度も書いているが、デジタル庁は「マイナンバーカードの事で何かあっても責任はとらない」と明記されているから、無責任にもなるよね。

最後は脱線してしまった。
申し訳ない。

※関連情報
スマートウォッチのバンドが原因で炎症に

スマートウォッチを試験的に購入

お問い合わせ